適度な運動が臭いを抑える

2018年10月22日 オフ 投稿者: Yufujima

社会人になると忙しくて、なかなか運動をする時間もないかもしれません。
ただ、全く運動をしない日々が続くと、それが脇の臭いをキツくする原因になりかねないのです。

なぜなら、運動をしなければ汗をかく量も減少してしまうわけですが、それによって汗腺の方も弱まってしまうのです。
そうなれば、臭いを外に逃がす効果も弱まってしまうので、結果として脇の臭いがキツくなってしまうわけです。

しかも、汗腺が弱くなってしまうと、たまに汗をかいた時にとても強い臭いを発してしまいます。
普段から十分に汗をかいていないことから、汗に含まれている成分が濃くなってしまうわけです。

だからこそ、適度に運動をして汗をかいて、汗腺機能を維持することが重要となるのです。
それによって、もし大量に汗をかいてしまった時でも、そこまで臭いの方もキツくならないのです。

とは言っても、なかなか運動をするための時間が取れないという人も多いでしょう。
ただ、決して本格的にスポーツに取り組んだり、毎日のようにジム通いする必要はありません。

例えば、普段の通勤でなるべく階段を使うようにしたり、少し歩く時間を増やしたりするなど、それだけでも全然違ってくるのです。
そして自宅に帰ってからは、ストレッチや軽い筋力トレーニングを行うだけでも、ほどよく汗をかいて臭いを防止できるのです。

休日には、1日中自宅にこもるのではなく、外に出かけることを心がけましょう。
近所の喫茶店まで歩くだけでもいいですし、自転車で買い物に行くだけでも構いません。

とにかく、日頃から体を動かす習慣をつけるようにして、毎日ちゃんと汗をかくことが大切なのです。