殻がなくて食べ易い、カニ通販の「ポーション」とは

2018年11月9日 オフ 投稿者: Yufujima

カニ通販で美味しいカニを食べてみたい、だけど通販で購入したカニってとにかく食べにくくて・・と思っている人もいることでしょう。

確かにカニは殻が硬くて食べにくいものですが、カニ通販ではカニの殻を処理して食べやすい状態にした商品もあるのです。

「ポーション」を知っておこう

カニ通販のサイトを見ると「ポーション」と書かれた商品があります。
このポーションという言葉は、カニの缶詰やコーヒー用のミルクにも記載されていることがあります。
「ズワイポーション」「極太タラバポーション」等のポーションとは、小分けされた部位のことです。

英語で ’portion’は、「一部分」「分け前」という意味があります。
カニ通販でのポーションは、カニを部位分けしhて殻を半分削いだり、剥き身にして食べ易くした状態で販売しているものです。
ボイルしているものもあれば、生冷凍のものもあります。

ポーションタイプのメリット
カニのポーションには大きく分けて3種類あります。

一つ目は、殻がついているけれども切れ目が入っていたり、或いは上半分だけを削いである状態です。

二つ目は、剥き身にして足先など手で持つ部分を残してある状態です。

三つ目は、殻を全て取り去り、そのまま口にいれられる状態です。

普通の市場でも購入することができますが割高なので私はカニ通販がオススメです。

カニ通販でポーションを利用するメリットは、何と言ってもカニの殻を剥く必要がないので、誰でも食べ易いという点です。
子供がお年寄りがいる家庭でも放っておけば自分で簡単に食べることができますので、家族向けに人気がある商品です。
カニしゃぶはもちろん、カニ鍋や焼きカニでも下ごしらえの必要がありません。

もちろんカニ玉やカニチャーハン、パスタなどにもすぐに使用できるので、気軽に様々なレシピが楽しめます。
更にはカニは重量販売ですので、ポーションタイプならば殻をのぞいた正味量が分かります。

もちろん「食べにくさこそカニの醍醐味」と思う人もいるでしょう。
しかし気軽にカニ通販を利用したいと思ったら、食べ易さは大きなポイントになります。
家族がいる家庭ならばポーションを利用してみるのもおすすめです。