間違った対策が逆に臭いをキツくする

2018年10月22日 オフ 投稿者: Yufujima

脇の臭いを抑えるために、色々と対策を取っている人も多いでしょう。
ただ、間違った対策をしていることによって、逆に臭いをキツくしてしまう可能性もあるのです。
必ず正しい方法で実践するようにして、効率的に臭いを抑えるようにしましょう。

例えば、少し汗をかいただけで、すぐにシートで拭き取ったり、制汗剤を使用する人もいるかもしれません。
しかしそのような行為は、発汗をさらに強めてしまうことになるので、余計に臭いが強まってしまうのです。
安易に汗を拭き取ってしまうと、体温がなかなか低下しないので、ますます発汗が強くなってしまうわけです。

また、制汗剤を過剰に使用してしまうと、老廃物や毒素を十分に排出できなくなってしまうため、それが臭いをキツくする要因になりかねません。
なので、こちらも少し汗をかいたからといって、何度も何度も使用するのは控えるべきなのです。

では、汗を拭く場合はどのタイミングが適切なのでしょうか?
基本的には、その日の最も暑い時間帯が過ぎたぐらいに拭くのがいいでしょう。
その後は気温の方も下がっていくわけですから、発汗も少なくなって臭いを抑えることが可能になります。

また、拭く際にも強く擦ってしまうと臭いを悪化させかねないので、丁寧に優しく拭き取るようにしましょう。
これを心がけることによって、脇の臭いを大幅に改善させることができるのです。

ただ、人によってどの時間帯に汗を拭くのがいいのか、どのタイミングが最も効果的かは違ってきますから、自分の体質も考慮した上で、ベストなタイミングで実施するようにしましょう。