女性にとって冬場は足が気になる季節

2018年10月22日 オフ 投稿者: Yufujima

女性からしてみれば、冬の時期になると足の方が気になってしまうものです。
なぜなら、この時期になるとブーツを履く女性も多いでしょうが、それによって足の臭いがキツくなる可能性が高くなるのです。

ヒールやスニーカーに比べて、ブーツは臭いの元となる菌が非常に溜まりやすいです。
通気性が悪いことから、どんどん菌が繁殖していってしまい、強烈な臭いを発してしまうのです。

その状態でブーツを脱げば、周囲に対して臭いを散乱することになってしまうわけです。
飲み会で座敷席に座った時や、友達の家に遊びに行った時など、靴を脱ぐ機会も多いでしょうし、やはり臭いのケアは欠かせないのです。

最近では、足への消臭スプレーなども多く登場しているので、そちらを利用している女性も多いでしょう。
ただ、それはあくまでも一時凌ぎに過ぎないので、やはり根本部分の改善をしていく必要があります。

まずブーツに関してですが、こまめに洗うことはもちろんですが、同じブーツを何日も連続して履くのも避けるべきでしょう。
また、冬が過ぎてしばらく履く機会がないのであれば、新聞紙やチラシなどを丸めてブーツの中に入れておき、湿気を防ぐようにしましょう。

次に足への対策ですが、毎日しっかりと洗うのは大前提となりますが、足の指や間も入念に洗うようにしましょう。
普通のボディーソープよりも、足用の石鹸を使った方がより効果の方も大きくなります。

また、人によってはあまり湯船に浸からず、シャワーだけで済ましてしまう人も多いかもしれませんが、それでは足の菌を十分に落とすことができないので、できるだけお風呂に入る習慣をつけるようにしましょう。

これらのことを心がけるだけでも、かなり足の臭いは解消されるはずです。